売掛金で資金調達できるファクタリング

企業が事業に必要な資金を調達するには銀行の融資やビジネスローンなどがあります。しかし、これらは審査があり、融資されるまでに時間が掛かります。


しかし、ファクタリングなら売掛金を買い取ることによってスピーディに現金を受け取れます。

売掛金はすぐに回収できればそのお金で資金調達できますが、支払期日まで待つ必要があります。

ファクタリングは急な出費などですぐに資金調達したい企業に便利なサービスです。
銀行のように難しい審査もなく、審査に通りやすいのもメリットです。


また、担保も不要で申込めるので手続きも銀行と比べたらスピーディでしょう。
ただ、利用すると手数料が掛かります。

手数料はサービスを扱っている会社によって異なりますが、2社間なら20%程が目安です。

売上債権担保融資とファクタリングの違い関する情報選びで悩んだ時に見てほしい情報をそろえました。

3社間の場合、もう少し手数料は安くなります。
また、ファクタリングは資金調達できるメリットの他、万が一、売掛金が回収できなかった時は支払う必要がないのも魅力です。万が一、回収できない場合はサービスを扱っている会社が負担してくれるので経営者の方は安心して事業に取り組む事が出来ます。



ファクタリングサービスは手数料が掛かり、システムが複雑のようにみえますが、このようにメリットが多いサービスでもあります。
ネットから申込めるのでわざわざサービスを扱っている会社まで足を運ぶ必要もありません。



売掛けしている会社にも知られませんし、通常の借金ではないので安心してサービスを利用できます。